本日の臨時会、6時間近い審議を通じ、議論が深まりました。
とある一人会派の方より、「築地について概ね5年後の整備を目指すとあるが、任期後まで責任を持てるのか」との質問があり、
小池知事から、「もとより50年先の東京を描き、今に責任を持って臨んでいる」との答弁がありました。
思わず、「その通り!」とエール(野次とも言う)を送りました。議員の任期は四年だとしても、その先の未来を生きる方々のことを思い、その重責を感じながら活動しています。

ところで、昨日発表された「東京都子どもを受動喫煙から守る条例案」について、都民ファーストの会による意見公募をスタートしました。もちろん反対意見については真摯に受け止めます。そして、賛成意見(エール)は私達の背中を押していただくことになります。是非、皆さまの声をお届けください。