本日は、共同作業(視察)〜ヒアリング〜まち歩き(視察)の一日でした。
午前中、町田市成瀬台にあるデイサービス「DAYS BLG」にて、認知症の方々とポスティングへ。認知症て聞くと、何もできないように思われる方もいるかもしれませんが、間違いです。ここにいる皆さんは、認知症のため、一度は孤独を感じ、人生を諦め、中には寝たきりだった方もいますが、とっても元気!
DAYS BLGでは、皆さんの「まだまだ社会の役に立ちたい!」という気持ちに応えるサービスを実施しています。洗車やポスティング、保育園などへの訪問を通じて、働く(報酬を得る)支援をしています。私は一緒にポスティングしたのですが、まだまだ若いモンには負けられんと張り切る姿に、心地よい刺激を受けました!
誰もがイキイキと活躍できる社会(ダイバーシティ)への大きなヒントをいただきました。

昼からは千代田区役所を訪れ、災害対策に関するヒアリング。区長自らお話くださり、ありがたい機会となりました。地域ごとに課題の異なる災害対策。都の責務とは何なのか、今一度じっくり考えを深めたいと思います。

最後は町田に戻り、三輪〜鶴川駅〜鶴川第二中を歩きました。これは、三輪在住の方からのご意見で、中学生の通学路の危険性を聞いていたからです。実際に夜歩いてみると暗がりもあり、距離も遠く、線路を渡る(越える、くぐる、渡る3通りの道があります)必要があります。改善すべき点は多いのですが、こちら、川崎市と入り組んだ場所になっており、難しさも感じた次第です。まずは、課題や現状を整理していきます。何も起こらない、を目指して働きかけます。

それでは、また!