モンテッソーリ教育で有名なふじ幼稚園を視察しました。その根底に流れているのは、

子どもが育つ場所づくり

子どもを愛し、子どもを信じ、子どもが学べる環境づくり、子どもを支える人づくり、素晴らしいと率直に感じました。何より子どもが元気‼️

加藤園長先生から、日本は子守の意識が強過ぎるという話がありました。待機児童解消は大事ですが、子守の延長で本当にいいのか?と自問自答する機会となりました。
日本の保育、教育、どちらも、大人が子どもに与えているばかりなのではないか。子ども自身の成長を大人が支える、そんな発想転換をしないとなと思った次第です。

そして、もう一つ。この園は、選んで来てる子ども達(その保護者たち)ばかりとのこと。保育や教育を選べることはとても重要ですよね。園や学校それぞれの特色ある学びを提供し、子ども達自身が選べるような制度を目指したいと思います。