本日13時〜14時
総務委員会のインターネット中継が試行されます。これまで、本会議しか中継されず、議事録も3ヶ月後の公開というありさま。委員会開会は平日の13時〜なので、傍聴に来れる人は少なく、関心ごとがあっても知る機会が極端に限られていました。

インターネット中継が行われることで、
1、都政の関心ごとをチェックできる
・採決に至る議論を確認いただくことができ、より納得していただける。
・議論を聞いても納得いかない点などについて、各都議に意見を申し述べることができる。
・都政の方向性を知ることで活動に活かしていける。
👉情報公開によって、都政に参加する皆様が増えることを期待しています。

2、議員の質が上がる
・見られているという意識は、議員のモチベーション向上に繋がります。
・発言の訂正ができませんので、より綿密な調査を行った上で質疑に臨みます。※議事録の訂正はできても映像は消せない。

3、その他
・一部を切り取って報道されたり、SNS投稿されたりすることへの反論がしやすくなる。※他人の発言を自分の手柄にするようなこともなくなる。
・ヤジがなくなる。

都議会の体質改善の第一歩として、委員会のインターネット中継は不可欠であると考えています。設備面での予算もかかっています。予算以上の効果を生み出せるように、心して委員会に臨みます。

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/